「スムースビップ」を吸った時の煙

電子タバコやVAPEの場合、吸った気分を味わうためにも煙がちゃんと出るかどうかもかなり重要です。

 

私はプルームテックも持っているのですが、カプセルが切れてくると煙も出なくなってきて、吸った満足感が全然なくなってしまうんですよね。

 

なので煙が出るか出ないかってやっぱり大事なんだなって思います。

 

では、ライテックの電子VAPE「スムースビップ」の場合はどうなのか?

 

ここではお伝えしてきます。

 

スムースビップの煙

 

上の写真は、私がスムースビップを吸ってみた際の写真になります。

 

ご覧のように、かなり煙の量が出ているのが分かりますか?

 

ニコチンやタールなどはゼロなのでキック感こそないものの、この煙がちゃんと出てくれることで吸った感覚を実感することができています。

 

臭い?臭くない?

スムースビップの煙は、メンソールなどのフレーバーリキッドを熱して水蒸気に変えているため、臭いというのは全くありません。

 

もちろん、ニオイの感じ方には個人差もあるでしょう。

 

ただ、紙巻きタバコやアイコスのような、周囲を気にしなくてはいけないような臭いではないですし、むしろ良い香りです。

 

それに香水のようにキツイ香りが漂ってくるのではなく、けっこう近づかないと感じない程度です。

 

副流煙はない?

一般的な紙巻きタバコですと、副流煙の問題もあるため、吐き出す煙にも注意をしないといけませんよね。

 

でもスムースビップの場合は先ほども書いたように、ニコチンやタールは含まれていませんし、火で燃やすのではなく熱で水蒸気にして出る煙となります。

 

「吸うアロマ」というキャッチフレーズも使われているように、吸っている自分の体だけでなく、周囲の体に害を与えてしまう可能性がある副流煙の問題もなく、安全に吸うことができるというのも魅力の1つだと私は思います。

 

>>スムースビップの口コミ体験談を見る